4月5日(木)着任式・新任式・始業式

4月から、砺波北部小学校に赴任されることになった教職員のみなさんとの出会いの式がありました。

 

 

引き続き、1学期の始業式がありました。

代表の児童が、今年度頑張りたいことを発表しました。

2年生の代表は、音読と逆上がりを上手にできるようになりたいことや、友達に優しくしたいこと等を発表しました。ああ

 

4年生の代表は、下学年のお手本となれるように、自分から進んで挨拶をすることや、友達ともっと仲良くしたいこと等を発表しました。

 

6年生の代表は、よりよい北部小学校をつくるために、挨拶ができる人が増えるような活動をしたいこと、さらに、来年中学生になることを見据え、学習したことを日常生活で生かしたいこと等を発表しました。

 

校長先生は、「自分のできることは自分一人でできるようになりましょう。そして、『頭』を使って考えること、友達を大事にする『心』、『体』を鍛えることが大切です。」と話されました。

 

最後に、大きな声で校歌を歌いました。

 

1年間どのように子供たちが成長していくのか、とても楽しみですね。