7月24日(火)終業式

1学期の終業式がありました。連日の暑さのため、今回は冷房のあるランチルームで行いました。

代表の児童が、1学期に頑張ったことや夏休みに頑張りたいことを発表しました。

1年生の代表は、プールの学習を頑張りました。クロールで25m泳げるようになりたいので、夏休みも練習したいと発表しました。

 

3年生の代表は、今年から新しく始まった社会科と理科が難しかったけど、先生や友達に教えてもらって分かるようになったと発表しました。

 

5年生の代表は、連合運動会のソフトボール投げで自己ベストを出せたこと、プールの学習で泳げる距離が伸びたことを発表しました。

 

 

校長先生は、「1学期に北部っ子の良いところがたくさん見付けられました。夏休みは安全に気を付けましょう。そして、1つのことを自分で決めてやり続けましょう。」と話されました。

最後に、夏休みの過ごし方とプール開放の時の注意点についてお話を聞きました。

 

長い夏休みが始まります。いろいろなことにチャレンジして有意義な休みにしましょう。

7月19日(木)受賞報告

よい歯の児童表彰

 

第14回小矢部市スポーツ少年団バレーボール交流大会 3位

 

第13回高岡市民体育大会 フェンシング競技         5.6年男子フルーレ 優勝 5.6年男子エペ 優勝

 

第29回伊藤園お~いお茶新俳句大賞 佳作

7月10日(火)、13日(金)着衣泳

7月10日と13日に着衣泳がありました。

消防署の方に、水の事故に遭ったときに命を守るにはどうすればよいか教えていただきました。

ポイントは「浮いて待て」です。ランドセルやボール、クーラーボックス等、身の回りには水に浮くものがたくさんあることも分かりました。

次に、実際にプールに入り、ペットボトルを使った浮き方を体験しました。

服を着たまま水の中に入ると、体が重く感じることにびっくり。でも、とても上手に浮いて待つことができました。

もうすぐ夏休みが始まります。楽しい夏休みにするために、水の事故には十分注意しましょう。

7月10日(火)6年 ふるさと「となみ」探訪

6年生が、ふるさと「となみ」探訪に出かけました。

まずは増山城跡です。

ガイドの方のお話を聞きながら山の中を登っていくと、攻めてきた敵の侵入を防ぐための工夫がたくさん見つかりました。

 

 

続いて、埋蔵文化財センターです。

砺波市の地域の歴史を教えていただいたり、砺波市で出土した土偶や土器等を見せていただいたりしました。

 

みんなでお弁当も食べました。

 

 

最後は散居村ミュージアムです。

館長さんのお話から、砺波市の散居村は世界一美しい散村だということが分かりました。また、約6900点ある国の重要有形民俗文化財の一部を見せていただきました。

 

 

ふるさと「となみ」のよさがたくさん見付かりましたね。

7月5日(木)4年 砺波クリーンセンター見学

4年生は、社会科で「ごみはどこへ」という学習をしています。今日は砺波クリーンセンターの見学に行きました。

職員の方から、どれくらいの範囲からごみが集められているかということや、集められたごみがどのように処理されるかということについてお話を聞きました。

 

その後、実際に施設の様子を見せていただきました。

 

 

子供たちは、ごみの多さにとても驚いていました。そして、ごみを減らすことが大切だと感想を話していました。

6月29日(金)1年 幼稚園のお友達と仲よくなろう

1年生は、幼稚園のお友達と「みんなでたのしく なかよししゅうかい」を行いました。

最初にペアのお友達と自己紹介、握手をしました。

 

みんなで、ボール運びリレーと貨物列車をしました。

 

1年生は、幼稚園の子供たちも楽しめるようにやさしく声をかけていて、お兄さんお姉さんらしく見えました。

とても楽しい集会になりましたね。