11月8日 6年 校外学習

6年生が校外学習に出かけました。

行き先は石川県立歴史博物館、兼六園、金沢城、小森谷地層です。

石川県立歴史博物館では、縄文時代から現代までの貴重な資料を見ることができました。最近、社会科で学習した参勤交代の様子も展示されていました。

武家の姫の衣装と前田利家の甲冑に着替えて記念撮影。

 

石川県立歴史博物館から兼六園を通って金沢城に移動し、新丸広場でお弁当を食べました。また、班ごとに菱櫓や石垣を見て回りました。

   

 

最後に、小矢部市の小森谷地層を見学しました。地層の状態をスケッチしたり、実際に土を触ってみたりしました。

 

社会科や理科で学習したことを実際に目で見たり、手で触れたりすることができました。

11月8日 4年 庄川挽物木地伝統的工芸教室

庄川挽物木地伝統的工芸教室がありました。

庄川挽物木地は乾燥させた木材をろくろで加工して作られる伝統的工芸品です。今日は、職人の方々をお招きして庄川挽物木地について教えていただきました。

続いて、絵付け体験をしました。

  

自分で考えた絵をお皿に描き、色を塗っていきます。自分だけの素敵なお皿ができました。

11月1日 ランニング大会

ランニング大会がありました。

これまで子供たちは、一人一人目標を立てて練習を頑張ってきました。今日はその成果を発揮しようと、一生懸命走りました。

低学年

 

中学年

 

高学年

 

 

たくさんの友達やご家族の方の応援の中、ゴールに向かって一生懸命走ることができました。走り終わった子供たちの表情は達成感に満ち溢れていました。

10月30日 5年 もみ取り

5年生が、収穫した稲のもみ取りをしました。

今日は、野球ボールとざるを使ったり、ゴムのシートを貼り付けたまな板を2枚使ったりして、手作業でもみを取りました。

 

ある程度もみが取れたら、息を吹きかけたり、扇風機を使ったりしてもみがらともち米を分けました。

 

その作業を何度か繰り返すと、だんだんときれいなもち米になっていきました。

10月25日 秋の遠足

爽やかな秋晴れの中、全校児童が1年生から6年生までの縦割り班で遠足に出かけました。

今年は高波方面で、小島神社や高波農村公園、富山住機、営農組合、常徳寺等を回りました。

  

 

ポイントごとにあるクイズを解きながら歩き、高波農村公園でお弁当を食べました。班の仲間と声をかけ合い、最後まで歩き切ることができました。

10月19日 2年 校外学習

2年生がおとぎの森公園へ行きました。

砺波駅で切符を買い、電車に乗って新高岡駅まで行きました。

新高岡駅では、北陸新幹線がホームに入ってくる様子を見ることができ、子供たちから歓声が上がりました。

新高岡駅を出発して、おとぎの森公園に到着しました。お弁当を食べて、みんなで遊具で遊びました。

  

 

駅や電車内の過ごし方や、公園での遊び方の約束をしっかりと守って楽しく活動することができました。

10月17日 1年 校外学習

1年生が富山県中央植物園へ行きました。

日本ではなかなか見られない熱帯や高山の植物がたくさんあったり、いろいろな種類のりんごがあったりしてびっくりしました。

 

ドングリや松ぼっくりを使ってクラフト作りをしました。かわいい作品ができましたね。

 

みんなが楽しみにしていたお弁当の時間です。

 

みんなで仲よく楽しく過ごすことができました。

10月16日 5年 脱穀

5年生が脱穀をしました。

初めに、フェンスや鉄棒にかけて乾燥させていた稲を1カ所に集めました。

続いて脱穀の作業ですが、子供たちの前には見慣れない道具が並んでいます。

これらは、千歯こき、足踏み式脱穀機という道具で、千歯こきは江戸時代から大正時代頃まで使われていたそうです。今日はこれらの道具を使って脱穀の体験を行いました。

2人で協力して千歯こきを押さえながら稲を引き抜くと、きれいにもみが穂から落ちました。また、足踏み式脱穀機を使うと、より簡単に短い時間で脱穀ができることが分かりました。

作業は大変でしたが、脱穀が終わったもち米を見て子供たちはとてもうれしそうでした。

10月16日 5年 校外学習

5年生がコカ・コーラ工場見学へ行きました。

お茶やジュースをペットボトルに詰めていく作業等を見せていただきました。

職員の方にコカ・コーラの歴史についてお話を聞く中で、きれいでおいしい水を安定して確保できることが、砺波に工場を建てた理由だということが分かりました。

 

最後に、珍しい瓶に入ったコーラをいただきました。みんなおいしそうに飲んでいました。